FC2ブログ

HSVN

「葉山災害ボランティアネットワーク」は神奈川県葉山町で「明日起きてもおかしくない大災害」に備えて、災害ボランティアに関する様々な学習・訓練・支援活動を行っているボランティアの団体です。

設立総会を経て「葉山災害ボランティアネットワーク」としてスタートしました

「葉山災害ボランティアネットワーク」設立総会

5月19日午後1時30分から、葉山消防署地下講堂において設立総会が行われ、数多くのご来賓の方々に見守られて「葉山災害ボランティアネットワーク」は無事スタートする事ができました。ご列席いただいた皆様、ご来賓の皆様にあつく御礼申し上げます。

総会に先立ち、葉山町町長の山梨さん、葉山町社会福祉協議会会長の横田さん、神奈川県災害ボランティアネットワーク理事長の植山さんから祝辞を頂戴いたしました。
次いで設立趣旨書の読み上げの後、議事に入り、規約案、役員人事案、24年度活動計画案、予算案が順次承認され、無事総会は終了しました。

そのあと引き続き記念講演会に移り、「神奈川県災害ボランティアネットワーク」(KSVN)理事長の植山さんから、東日本大震災後の活動の報告、それを踏まえた神奈川における地震被害に対する備えについて、その中での「災害ボランティアセンター」の必要性と留意点などについて、などまさに活動の中でしか得られない貴重なお話を聞くことができました。

こうして、無事設立総会、記念講演会が終了し、これからは「葉山災害ボランティアネットワーク」として活動をスタートします。順次いろいろな方法で活動状況をお知らせしていければ、と思っております。まずは、簡単ながら設立総会終了のお知らせでした。



丸恭輔新会長の挨拶



葉山町町長の挨拶



神奈川災害ボランティアネットワーク(ksvn)理事長の植山利昭さんの挨拶



準備会総務チームリーダーの中村和雄さんが規約をよみあげ承認されました
スポンサーサイト



  1. 2012/05/28(月) 16:09:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「災害ボランティアセンター」の立ち上げ訓練

日時:6月9日(土曜)
時間:9:00~16:00
場所・その他は追ってご連絡いたします。

  1. 2012/05/28(月) 16:00:11|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉山災害ボランティアネットワーク規約

葉山災害ボランティアネットワーク規約

(名称・所在地)
第1条 本会は、葉山災害ボランティアネットワーク(以下「本会」という)と称し、事務所を神奈川県三浦郡葉山町に置く。

(目的)
第2条 本会は、葉山町、葉山町社会福祉協議会、防災や地域の関係団体等と協力し、災害時におけるボランティア活動のノウハウの蓄積と人材の育成を図り、ネットワーク化するとともに、被災地の支援活動を行い、もって災害発生時に円滑で効率的なボランティア活動の調整・運営を行うことを目的とする。

(事業)
第3条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 災害発生時における災害ボランティア活動の拠点及び組織等の整備、並びにボランティアの受け入れ・送りだし等の運営を、葉山町及び葉山町社会福祉協議会と協力して行う。
(2)  被災地の支援のため、及び葉山町の被災時における活動のノウハウの蓄積や人材の育成のため、災害被災地への人材派遣等必要な活動を行う。
(3) 災害ボランティア・コーディネーター等人材の育成及び各種訓練・講習会を実施する。
(4) 町内外の関係団体および関係行政機関との交流、情報交換により、組織相互のネットワークを育て、強める。
(5) その他、目的達成のために必要な事業

(会員)
第4条 本会は、正会員と賛助会員をもって構成する。
2 正会員は、本会の目的に賛同し、前条に定める事業に参加、従事する個人とする。
3 賛助会員は、本会の目的に賛同し、資金・物資の提供等により本会の活動を支援する個人又は企業・団体とする。

(入会)
第5条 本会の会員になろうとする者は、別に定める入会申込書を提出するものとする。

(会費)
第6条 会費は、年額1口1,000円とし、会員は次の区分により毎年会費を納めるものとする。
(1) 正会員    1口 
(2) 賛助会員  1口以上
2 前項の会費は、年度の途中の入会・退会の場合においても月割計算は行わないものとする。

(退会)
第7条 会員は、次に掲げる場合退会したものとする。
(1) 会員から申し出があった場合
(2) 理由なく会費を滞納した場合

(役員)
第8条 本会に、次の役員を置く。
(1) 代表     1名
(2) 副代表  2名
(3) 会計     1名
(4) 会計監査  2名

(役員の選任及び職務)
第9条 役員は総会において互選により選任する。
2 代表は本会を代表し、会務を統括する。
3 代表に事故ある時、又は代表が欠けたときは、副代表がその職務を代理する。
4 会計は、本会の会計を行う。
5 会計監査は、本会の会計監査を行う。
(役員の任期)
第10条 役員の任期は1年とし、再任を妨げない。ただし、欠員補充による役員の任期は前任者の残任期間とする。

(会議)
第11条 本会の会議は、総会、運営委員会とする。

(総会)
第12条 総会は、本会の最高議決機関とする。
2 総会は代表がこれを招集する。
3 議長は、総会の出席会員の中から互選により選出する。
4 総会は会員の過半数の出席で成立する。ただし、総会に出席できない会員は委任することができる。
5 総会の議事は出席会員の過半数で決定し、可否同数のときは議長が決する。
6 総会は次の事項を議決する。
 (1) 事業計画及び収支計画
 (2) 規約の改廃
 (3) 役員の選任
 (4) その他重要な事項

(運営委員会)
第13条 運営委員会は、役員及びチームリーダーをもって構成する。
2 運営委員会は、総会で決定した事業計画及び収支計画の円滑かつ効率的な執行のために必要な協議・決定を行う。チームの編成・廃止は運営委員会の決定による。
3 運営委員会は、おおむね月1回定例的に開催するほか、必要に応じて随時開催することができる。

(チーム)
第14条 本会にチームを置き、会務を分掌する。
2 正会員は、原則としていずれかのチームに所属するものとする。
3 チームに、チームリーダーを置く。

(会計)
第15条 本会の運営にかかる経費は、会費、助成金、寄付金その他をもって充てる。
2 会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

(その他)
第16条 この規約に定めのない事項については、運営委員会において決定し、代表が定める。その場合、原則として直近の総会に報告するものとする。

付則
この規約は、2012年(平成24年)5月19日から施行する。


  1. 2012/05/28(月) 08:38:32|
  2. 葉山災害ボランティアネットワーク規約
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設立総会に参加される方へ

当日昼から午後5時頃まで役場の駐車場を空けてもらえることになりました。
消防署裏の第2駐車場はいつも開けてあるそうですので、合わせて利用できます

  1. 2012/05/17(木) 18:24:00|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

「活動報告会&被災者体験談」の会

HSVN事務局よりお知らせです。

今年3月におこなった、東松島市における復興支援活動で現地でお世話になった、
サポートチームGさんが、本拠地である神奈川県大和市において
「活動報告会&被災者体験談」の会を開催します。

震災直後から東松島に常駐して地域に溶け込んだ息の長い活動を行ってきている
サポートチームG代表の市原さんの貴重な体験談や、被災者の方からも直接お話を聞くことができます。
また、災害ボランティアネットワークに関するディスカッションも予定されています。
ボラバスに参加した方、災害ボランティアに関心のある方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

日時:5月13日(日)10:30~12:00 
場所:大和市勤労福祉会館 

詳しくは:http://sinsaisien.web.fc2.com/

なお、サポートチームGさんは今でも週末に連続して東松島市に向けたボラバスを運行しています。
その情報も上記のホームページに掲載されていますので併せてご覧ください。


  1. 2012/05/11(金) 12:25:01|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設立総会開催のご案内

「葉山災害ボランティアネットワーク」設立総会開催のご案内

新緑の候、皆様にはお元気にご活躍のこととお喜び申し上げます。

 さて、当準備会では、被災時に町内外からのボランティアの受け入れ調整機能を担える組織を
葉山町に設立するため、その準備を関係諸団体と進めてまいりましたが、
この度ようやく準備整い、「葉山災害ボランティアネットワーク」設立総会を開催する運びとなりました。

 本会は、葉山町が大規模な災害に被災した時に、行政や地元の団体、NPO、社会福祉協議会などの
“地域に根ざした機関・団体“との連携・協働により、災害ボランティアセンターの設置および運営を、
地域住民主導で行い、以って円滑な救援活動が行われることを目指します。

 また、不断の活動として、被災地への具体的な支援活動を行い、被災された方々の
復旧復興に資するとともに、このことを通して災害に関する多くの知識や実践的なスキルを教訓として学び、
災害ボランティアコーディネーターの育成に努めます。さらに、地域と災害ボランティアが、
平素から「顔の見える関係」を構築できるよう、交流や情報交換に努めるとともに、
被災支援訓練などにも取り組んでいきます・

 つきましては、下記のとおり設立総会を開催いたしますので、
是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。

 なお、当日は総会終了後に記念講演が予定されていますので、
総会に引き続きご参加を頂ければ幸いです。
また、当日は当会への参加申し込みも受け付けています。
お誘い合わせのうえご参加ください。

             記
1 日時  平成24年5月19日(土) 午後1時30分より
2 場所  葉山町消防署 地下講堂
3 次第 
 (1)  葉山災害ボランティアネットワーク設立総会
    規約、役員人事、24年度活動計画・予算案等について審議します。
 (2)  設立記念講演
    「災害ボランティアと災害ボランティアセンターの役割」
    講師  NPO法人神奈川県災害ボランティアネット
    代表 植村 利昭 氏

   (お問合わせ先)
〒240-0112 葉山町堀内2220 
葉山町社会福祉協議会 046-875-9889



  1. 2012/05/01(火) 22:18:49|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1